ラオス株式市場ニュース | ラオス発ラオス株ニュース速報

ラオス株式市場ニュース - Lao Securities eXchange News


One-Year Chart for Laos Composite Index (LSXC:IND)

ラオス証券市場 - 立会時間

■ラオス証券市場 - 立会時間
640px-Vientiane_Stock_Exchange


立会時間は、8:30~11:00の「一場制」であり、日本などのような「前場」・「後場」といった区分は無い。

2011年の開所から同年10月までは一日2回の取引が行われ、その後一日6回(9:00、9:30、10:00、10:30、11:00、11:30)の取引に増加された。

その後、2014年12月3日より秒速取引が導入された。

また、2013年11月11日よりオンライン取引が開始されている。

ラオス証券取引所 - 上場企業一覧

■ラオス証券取引所 - 上場企業一覧
640px-Vientiane_Stock_Exchange

上場企業数は4社。
2020年までに25社の上場を計画している。
上場企業は4年間の法人税の5%の減税措置が与えられる。

No.     社名     略称     外部リンク     上場年月日
1     ラオス外国商業銀行     BCEL     [1]     2011年1月11日
2     ラオス電力発電     EDL-GEN     [2]     2011年1月11日
3     ラオワールド     LWPC     [3]     2013年12月25日
4     ペトロリアムトレーディングラオ     PTL     [4]     2014年12月9日

上場を検討している企業としては
City Logistic lao Co.,Ltd(ロジスティック)
Joint Development Bank(銀行)
Souksomboun(セメント)
ラオス国営航空(航空)
Lao Cement Inductry Co.,Ltd(セメント)
ETL(通信)
三江(不動産開発)
ラオス農業奨励銀行(銀行)
等がある。

ラオスの証券会社一覧

■ラオスの証券会社一覧
640px-Vientiane_Stock_Exchange


No.     社名     設立日     株主     Web     備考
1     Lanexang Securities Public Company     2010年12月1日    
ラオス開発銀行48.5%、職員0.5%、Sacombank 50.5% 職員0.5%    
http://www.lxs.com.la/index.php?lang=ja    

2     BCEL-KT Securities Co., Ltd     2010年12月20日   
 BCEL:70%、KT-Zmico Securities Co., Ltd:30%    
http://www.bcel-kt.com/    

3     Lao-China Securities Company Limited     2013年11月16日    
ラオス農業奨励銀行:41%、ラオス情報工業社:20%、Pacific Securities Co.,Ltd:39%       
 
4     APM Lao Co.,Ltd     2013年11月16日   
 Asset Pro Management Co.,Ltd(タイ) 60%、個人(タイ)20%、個人(ラオス)20%         
財務コンサルタント業務のみ

5     Nomura Securities     2013年2月19日    
Capital Nomura Securities Public Co.,Ltd(タイ)

BCEL : ラオス外商銀行

logobcelBanque Pour Le Commerce Exierieur Lao ( BCEL ) was established at the same time when the Lao People's Democratic Republic was declared at the end of the year 1975 and has undertaken its activities since 1976. From 1976 to 1989, the BCEL operated as a specialized branch of the formerly State Bank ( Central Bank ) of the Lao PDR and was assigned the monopoly of and limited solely to international banking activities. It was also assigned the management of assistance grants and loans provided by foreign countries and international organizations to the Government of Lao PDR.

Since November 1989, BCEL has been transformed into the full commercial bank under the law of the Bank of Lao PDR and the Decree concerning the management of commercial banks.

BCEL's activities continue to grow gradually and strengthen in various fields including size of assets, deposits, loans and number of clients. Internally, there are 18 branches, 20 Service units, 10 foreign exchange service offices. BCEL has over 100 correspondent banks world-wide.

Banque Pour Le Commerce Exterieur Lao has became one of the state commercial bank. Its main objective is to benefit its customers and to support the economic policy of the Government by improving, developing, modernizing and expanding its services domestically as well as abroad.

BCEL services are currently composed of: deposits, loans, issuing of bank guarantees, making internal and international payments, issuing and service of BCEL' s ATM cards, credit card services and others.

Address:
No01, Pangkham Street, Ban Xiengnheun, Chanthabouly District, Vientiane Lao PDR


Tel: (85621) 213200-1 , (85621) 223243-4 (85621) 217899 , (85621) 222495
Fax: (85621) 213202 , (85621) 223012, (85621) 214944
E-mail: bcelhovt@bcel.com.la, bcelhqv@bcel.com.la P.O.Box: 2925 Webiste: www.bcel.com.la Swift Code: COEBLALA



EDL : ラオス電力発電

edl・英語名:EDL-Generation Public Company

・所在地:Nongbone Road, Ban Fai, Saysetha District, Vientiane Capital, P.O.Box 30901000, Lao PDR

・The EDL Electricity Generation Companyは国有企業EDL(ラオス電力公社)の子会社。
EDL-Genは1959年設立の国営企業ラオス電力(Eleectricite Du Laos)の発電部門を2010年12月15日に株式会社化し発足した発電会社。
株式75%は政府が保有。残り25%は外部の投資家向けに割り当てる。
分社化に伴い、鉱産エネルギー省の傘下から財務省の傘下となった。
総発電可能容量約384MWを持つ7箇所の水力発電所を所有。
現在は新しい水力発電所の開発に投資しており、2015年までに17箇所の施設を所有総発電能力は708MWに達する予定。


www.data-max.co.jp/2013/09/17/post_16455_ib01.html‎
2013/09/17 - 現在、ラオスの水力発電を取り仕切るラオスの電力会社EDL(ラオス電力公社)の経営陣も、1970年代から日本が継続してきた支援への感謝の思いを忘れていない。「ナムグム第1ダムには、ずっと日本の援助が入っていて、日本につくって ...

www.newsclip.be › ニュース‎
2013/08/29 - 高さ148メートル、堤頂長530メートルのダムと、出力約27万キロワットと2万キロワットの発電所をBOT(建設、運営、譲渡)方式で開発し、電力はタイとラオスに売電する。27日にEGAT、ラオス電力公社と27年間の売電契約を結んだ。

www.shimbun.denki.or.jp/news/energy/20130828_01.html‎
2013/08/28 - 関西電力は27日、ラオスで開発を進めてきたナムニアップ1水力発電事業について、タイ発電公社(EGAT)とラオス電力公社(EDL)との間で27年間の長期売電契約を締結したと発表した。 今回のプロジェクトは、ラオスとタイの国境を流れる ...
 

www.kepco.co.jp › 企業情報/IR › プレスリリース‎
2013/08/27 - 本日、当社は、ラオス人民民主共和国(以下、ラオス国)において開発を進めてきた、ナムニアップ1水力発電事業に係る、27年間の長期売電契約を、タイ電力公社、並びにラオス電力公社との間で締結しました※1。 本事業は、ラオス国とタイ ...



 




agoda_smartsearch

お問い合わせ・情報提供

『ラオス株式市場ニュース』へのお問い合わせ、または情報を提供していただける方は、こちらからご連絡ください。

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード